アイリスプラザ

アイリスプラザはクレジットカード分割払いができない?高額家電でも無理なく支払う方法を解説します

アイリスプラザのクレジットカード分割払いについて
アイリスプラザってクレジットカードの分割払いできないの?欲しい家電製品があるのだけど〜

リーズナブルな料金で良質な商品が多い、アイリスオーヤマの通販サイト「アイリスプラザ」。商品の中には4Kテレビや大型家電など3万円を超える高額商品もあります。

そこでクレジットカードの分割払いを利用を検討されている方も多いと思います。

でも、実際購入画面に進むとクレジットカードでの支払いは一括払いしか選択できないようになっており、分割払いには対応していないのです。

アイリスプラザのクレジットカード選択画面

せっかく良い商品が見つかったのに一括払いはちょっと負担だな〜…

と、お考えの方も多いと思いますので高額商品でも無理なく支払う方法を解説してみたいと思います!

アイリスプラザの支払い方法は6通り

まず最初にアイリスプラザの支払い方法をご紹介します。

支払い方法には全部で6通りあります。

  • 代金引換(代引き)…30万円まで
  • 銀行振込…購入から2週間以内が期限
  • クレジットカード払い一括払いのみ・個人はもちろん法人ビジネスカードも利用可
  • ショッピングローン3万円以上で利用可・10回払いまで金利手数料無料
  • コンビニ決済…前払い・後払いあり
  • 電子マネー…Amazon Pay・d払い・楽天ペイ・PayPay

通販サイトとしては一般的な支払い方法を網羅されています。

他にも、デビッドカードを試してみましたが決済できませんでした。探せば使えるものもあるかもしれませんが使用できないと考えておいたほうが良さそうです。

クレジットカードで分割払いはできない

最初にご紹介しましたが、クレジットカードの分割払いには対応していません。

カードに分割払いの機能が付いていても選択できるのは一括払いのみとなります。使えるカードブランドをご紹介しておきますね。

  • VISA
  • Master Card
  • ダイナース
  • アメックス
  • JCB

小額な日用品を買う程度なら良いですが、さすがに高額な家電製品やお引っ越しなどのタイミングでまとめ買いをしたい時など、金額が大きくなる時に分割払いができないというのはちょっと残念です。

結構高額な商品も売っているのに何ででしょう?

私もそんなにお金に余裕があるほうではないのでどうにか、分割で支払う方法はないのかな?と色々探してみました。

あとからリボ機能があるカードなら負担が減らせる

なんとか、クレジットカードで分割払いをしたい!

毎月の支払い負担を減らす方法として、カード決済後にリボ払いに変更することができる「あとリボ機能」があるクレジットカードなら毎月定額で支払うことが可能です。

楽天カードやdカード、三井住友VISA、オリコカードなど、最近はあとリボ機能があるカードが増えてきていますのでお持ちのカードに機能が付いていれば検討されてみても良いと思います。

ただし、リボ払いなので毎月どれくらいの金利手数料を支払う必要があるのか?返済計画を立てて使わないといけないなと思っています。

アイリスオーヤマの取扱店で購入する

次に、通販ではないのですがアイリスオーヤマの取扱店舗に直接買いに行く方法です。

ヤマダ電機やヨドバシなどの大手家電量販店や、コーナン、カインズをはじめとしたホームセンターの店頭で購入・取り寄せが可能です。他のメーカー品と比較して検討できるのも量販店ならではと言えますよね。

もちろん運が良ければかなりディスカウントされていることもあります。

店頭であればクレジットカードの分割払いが可能ですし、販売店独自のポイント還元もありますからお得に購入することができますから結構お得ですよね。

ただし、必ずしも目当ての商品の在庫があるとは限らないので購入してから手元に届くまで時間がかかる場合があることは考慮しておきたいです。

カード以外でアイリスプラザ商品を分割購入する方法

アイリスプラザでは、クレジットカードの分割払いはできませんが、信販会社のショッピングローンの取り扱いがあります。

分割払いならオリコローンの取り扱いがある

アイリスプラザのローンはオリコWEBクレジットを利用します。

支払い総額3万円以上から申し込みが可能で、10回払いまでは金利手数料が無料とお得な設定となっています。

アルバイト・主婦でも利用可能ですが、利用する場合は一般的なショッピングローンと同じようにCICという信用機関を通しての審査があります。

口コミではわりと通りやすいと言われていますが、審査基準は公開されていないので信用情報により審査が通らなかったり、連帯保証人が必要になることも中にはあるようです。

こういった審査はどこのショッピングローンも同じですよね。

信用情報が気になる方の目安としてご紹介しておくと、過去5年以内にローン支払いを延滞していたり、携帯の月賦払いが未払いだったりすると審査に通らない場合があります。

地銀などのフリーローンを利用する

行きつけの地方銀行がある、事業者・法人の方は取引銀行があるなど。

金利手数料こそ必要になりますが、銀行系のフリーローンを利用するのも一つの方法です。他にも借り入れがあって支払いを1つにまとめたいなど、目的な本当に様々。

基本的に、銀行系のローンはオリコなど信販会社のローンと比べて金利手数料が低くてお得ですので、10回払い以上でお支払いを検討されている場合には良いかもしれません。

詳しく知りたいかたは銀行ホームページで確認してみてくださいね。